岩倉保護司会街頭啓発

2017年7月13日岩倉保護司会は岩倉更生保護女性会と共催で三学区合同の街頭啓発。

消防分団からお借りしたマイクとスピーカーで3台の車に分乗し、
啓発活動をしながら岩倉北学区、明徳学区、岩倉南学区をまわり街頭啓発を行い
ました。
キャンペーンの呼びかけのテキストは下記です。
「こちらは岩倉地区保護司会、並びに岩倉更生保護女性会です。ただいま法務省が提唱する社会を明るくする運動のキャンペーンをおこなっております。
犯罪や非行を防止するとともに立ち直りを支える地域の力を発揮し、明るい社会を作りましょう!」

その後、
街頭に出て、Aコープ前や交差点付近で、ダメ絶対の薬物乱用防止のチラシ、
ティッシュ、ビスケットを手渡すなど全員で街頭啓発を行いました。

29年浄楽錦林東山地域研修会報告

開催月日: 平成29年7月11日 14:20~15:10
開催会場: 岡崎中学 体育館
対象:   岡崎中学全校生 6限授業
講演:   ”みんな持ってるたった一つのスーパーコンピュー
タ” ~いつまでも相棒として付き合うために~
講師:   川見善孝 岡崎中学校PTA会長、保護司

詳しくはこちら

北部地区活動報告

開催日時:平成29年 7月7日(金)午後7時30分~午後9時

開催場所:市原野会館

講 師    :特定非営利活動法人 京都DARC(ダルク)
     施設長 太田 実男 先生 ・  スタッフ 笠嶋 敏 先生

テーマ    :《薬物依存からの回復について》

共   催     : 更生保護女性会  (静原・市原野支部)

詳しくはこちらから

 

第67回「社会を明るくする運動講演会」のお知らせ

本年度「第67回社会を明るくする運動」は7月を「社会を明るくする運動」
〜犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ〜の強調月間とな
っています。
社会を明るくする運動左京区推進委員会はこの取り組みの一つとして
7月21日 午後1時30分から京都少年鑑別所長 吉村雅世氏に基調講演
「子どもたちの心と非 行〜「弱さ」を抱える子どもたちのサポーターに」〜
をしていただき、その後
京都市立中学校PTA連絡協議会役員 川邊祐司氏、左京区保護司 信ヶ原雅文氏に
ご登壇 いただき、パネルディスカッションを行うことになりました。
この講演会を通し て、犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラについて皆さんで話し 合いたいと思いますので、お近くにおられます小・中・高等学校のお子さんが おられるご家庭の方や学校関係者、学区の少年補導の方など万障お繰り合わせの上ご参加 いただきますようお願い申し上げます。

入場は無料です。

京都マラソン社会を明るくする運動 啓発活動

京都マラソンを完走された鞍谷秀郎先生。松ヶ崎付近

左京区保護司会は京都マラソンに協賛しています。

2017年は左京区保護司の鞍谷先生が社会を明るくする運動の啓発Tシャツを着て42.195キロのフルマラソンを完走されました。

応援の様子はこちらから

 

京の社明くん:川見善孝 犯罪予防部会
文責・写真・ビデオ撮影:上野 修 犯罪予防部会